こちらでは当事者の方、ひとりひとりに合わせたSEP以外の心理支援をご紹介いたします。

SEPは こちらから>>


 Check 


いずれの心理支援を受ける場合もまずはアセスメント面談から こちらから>>

開催場所は こちらから>>

お申込みは、画面右下に表示されている「お申込みはこちらから>>」

お問い合わせやご不明な点がございましたら、メール sep@wana.gr.jp より

返信メールを受け取れるように必ず設定をお願いします。

数日待っても返事がない場合は届いていない可能性があります。必ずお電話にてご確認ください
  06-6809-4442(平日9-18時まで)

振込先についての詳細は こちらから>>



SEP研究所の心理支援


  1)アセスメント面談

現在どのような心の状態にあるかを測定できる3種の簡易心理テストと個別面談がセットになっています。SEPを受けるべきかどうか迷っている方にも。




2)知能検査 (WAIS-III)

医療機関や行政機関でも多く活用されている、病気や障害を明らかにするために用いられることがある一般的な検査です。 いろいろな課題に取り組むことで、IQなどの知的発達の度合いについてはもちろん、生まれつきの得意・不得意や、能力の偏りについても知ることができます。
※この結果をもって「診断」とすることはできません





3)スキーマセッション

認知の修正だけでは取り除けない、「自動思考」の「根っこ」である「スキーマ」の改善を図ります。

【受講条件】SEP、もしくは 「SEP実践者養成研修」修了者
     (認知行動的アプローチの知識と経験が必要なため)




振込先


三菱UFJ銀行
瓦町支店(店番003)
口座番号 0138100 普通
一般社団法人WANA関西 代表理事 藤木美奈子

※いずれの心理支援も受講料は当日現金一括払いか、銀行振込(クレジット決済は不可)
※当方の事情で開催ができなくなった場合、残金(未消化分)をお返します。
それ以外の返金にはいかなる事情が発生しても応じることはできません