第8回 中級研修


中級である本研修は、SEP(Self-Esteem-Program/自尊感情回復プログラム)の初級研修で学んだ理論と実践の基礎をもとに、個人の心理的課題に介入する実践力をつけることを目的とした研修です。SEPで実際に使用しているテキストに沿って、進行のポイントや効果的な定着の方法を学ぶことで、グループだけでなく、個別の支援でも使える『認知の修正を援助する力』が身につきます。

【対象と内容】

1. 所要時間:

2日間 ①1日目:4時間半
    ②2日目:6時間
    ※途中休憩を挟みます

2. 金額:

38,000円(税込)
※テキスト・資料代を含みます

3. 開催内容:

<プログラム>

●研修の柱
1)認知修正特訓
『育ちの傷』に苦しむ人々の歪みの傾向をつかみ、どんなパターンの修正も手引きできる力をつけます。

2)効果」の検証と分析方法を学ぶ 
最新の効果研究の報告、心理テストについての基礎知識、SEP参加者の得点の変化を事例とともに学習します。

3)SEPファシリテーション特訓
児童相談所や母子施設で使用する実際のSEPテキストに沿って、全5回の指導プロセスを学びます。
  その後、実践ワークでファシリテーションを体験し、実際の認知修正の進め方を練習します。

●研修内容 (内容は変更することがあります)
①講義/認知行動的アプローチの理論と、認知修正の意義についての再学習
②講義/グループSEPの目的と構造
③ワーク/小グループでの認知修正練習
④ワーク/実際の事例を使って、修正の手順とヒントを学ぶ
⑤講義/効果の検証と分析(事例を通して)
⑥ワーク/トライアルSEP1
⑦ワーク/トライアルSEP2
⑧まとめと質疑応答

<日程>
2021年2月20日(土) 13:00-17:30(オンライン受講可)
     21日(日) 10:00-16:00(予定)
※1日めのみ オンラインでの受講が可能です
(2日めからの受講は不可)


<対象>
初級SEP実践者養成研修を修了された方
※全日参加者には修了証書を発行します。

<備考>
・初日の夜に夕食を兼ねた交流会を行います(実費)
・宿泊の必要な方は各自で手配をお願いします