*:..:*:.:*:…:*::*:*;‘:*:.。。.:*:…:*’:*:..:*:.:*:.:.。。

★☆*:.: SEPメールニュース 第3号  2018/08/31 ――.:*:・゜

   あなたのこれまでの苦労は、あなたのせいではありません
   本当の自分をとりもどして、自分が望む人生を歩みましょう


    発行:SEP研究所  HP http://wana.gr.jp  BLOG http://blog.wana.jp

本メールは、ご登録いただいた方、お問い合わせいただいた方へ送付しています。

CONTENTS

】 トピックス1 SEPが海外進出!? ケニアのワークショップをご紹介します

】 トピックス2 SEP実践に向けて ~スタートアップ研修のご感想~

】 今月の認知修正の言葉 

】 SEP関連実施報告

】 研修・当事者プログラム 開催予定&参加者募集中

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

 】 トピックス1 SEPが海外進出!? ケニアのワークショップをご紹介します

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

代表・藤木が講師を務める関西大学臨床心理士専門職大学院の卒業生 荒木京子さんから、「SEPを取り入れたワークショップを海外で実施しています」と、うれしいご報告がありましたのでご紹介します。

 荒木さんは、現在、青年海外協力隊員として、アフリカ ケニアの保護監察局で働いています。

男子刑務所にて、SEPを取り入れたワークショップを実施しておられ、それがアンガーマネジメントと依存症克服の二つのワークショップです。

きっかけは、大学院の授業で藤木のSEPを学び、外国人参加者の通訳として母子支援施設のプログラムにアシスタントとして参加したことでした。

日本とは対象者や文化的背景が違うため、試行錯誤の上、ご自身でアレンジを加えられています。  

<<………この続きはブログでご覧ください。 http://wana.gr.jp >>

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

 】 トピックス2 SEP実践に向けて ~スタートアップ研修のご感想~

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

猛暑が続く88日、6組7名の方がSEPスタートアップ研修を受講されました。

そのうちのおひとりからのご感想をここでご紹介いたします。

<母子生活支援施設SのHさん>

Hさんは201511月に初級、20166月に中級研修を受講。

今年こそはスタートアップ研修を受けるぞ、と決意を胸に秘めながらもご多忙な日々のため、今回やっと受講できたそうです。Hさんはこのようにふりかえっています。

「実際のガイダンスを改めて聞かせてもらい、流れを確認するとともに、『育ちの傷』についての理解と、始める前までの心理テストや、面談がいかに大切かも改めて感じました。

ファシリテーターとしての時間配分や、1回目2回目のソーシャルスキルの、講義ではないけれど説明など、自分でやってみる時の想定をしつつ、それまでの段取りについて、もっともっと考えなくてはと思いました。わかっている部分と、人前に立って話すことの緊張感、行事など経験はして大丈夫と思えるものの、不安はあります。

それでも修了書を抱いた喜びとここまで来た自分なりの達成感と、その重みを感じています。

(中略) 

さっそく帰ってから、まずは始める前のチラシつくりから考えてみるつもりでいます。また、ご相談にのっていただきたいと思います。

 修了書を頂いて、これからが始まりだということを肝にめいじて頑張りたいと思います。またよろしくお願いします。」

研修の翌日、Hさんは、藤木がSVをしている大阪市の母子生活支援施設 東さくら園のSEPを見学しました。グループは穏やかで楽しく良い雰囲気で、思わず笑ってしまう場面が多かったとのこと。また、実際に見学することで、実施までの準備や検討事項などがいくつか出てきたそうです。

心理学習や認知修正のしかた、進め方など技術的な面だけでなく、グループの雰囲気や場の力を体感できる貴重な機会になったことと思います。

Hさんと母子生活支援施設Sの大きな一歩を心から応援しております!

<編集部>Hさん含め、スタートアップ研修を修了された皆様、SEP実施に向けた準備の中で、お困りのことや不安な点がございましたらお気軽にSEP研究所までご連絡くださいませ。

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

 】 今月の認知修正の言葉

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

SEPフォローアップ終了後は皆さん一人で定着作業に励まれていると思います。

ここでは毎回、実際の認知修正の事例を取り上げます。

Mさん(40代女性)>  

父からDV被害を受けていたMさん。職場に苦手な上司がおり、仕事が一緒の日は1日気が重く、また関係もうまくいっていません。Mさんは、緊張や不安を抱えビクビクした日々を送っています。ぎくしゃくとした上司との関係が、周りにも迷惑をかけているのではないか、と気がかりで悩んでいます。次のような認知と修正の言葉、行動療法の案が出ました。

認知

「責められるのではないか」「陰口を言われるのではないか」「上司が父に似ていて怖い(トラウマ)」

認知修正の言葉

「父はもういない」

「私はもう責められたりしない」

「相手に求めない」

「私のせいじゃない」

「職場をよくするのは上司の役目」

行動療法

なるべく上司と関わらない

Mさんは「相手に求めない」「私のせいじゃない」の二つを選ばれました。

<研究所>

「上司と父は別の人間である」、「過去と現在を分ける」、「自分のせいじゃない」ということを、Mさんはしっかり認識する必要があります。

また、相手への期待は叶わなかった時に落胆があります。人の行動はコントロールできないことを知っておかなければいけません。そして、行動療法として、具体的に距離をとることでダメージを受けないことも大事です。

Mさん、緊張や不安が下がるよう、これからも認知修正を頑張ってくださいね!

少し場面や状況が違っても、「私にも使える!」という修正があれば、ぜひ取り入れてみてください。何度も口にすることで、フィットする自分だけの言葉をつかんでくださいね

募集中 日々の修正、定着作業への思いをお待ちしています(メールニュース掲載の可否もお忘れなく)。

*認知修正にいきづまって悩んでいませんか?

当事者SEPを受講された方を対象にフォロー・カウンセリングを実施しております。

Eメールで表題(件名)に「フォロー・カウンセリング希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」「受講年」を記入の上sep@wana.gr.jpまでお気軽にお問い合わせください。

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

】 SEP関連実施報告

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

<SEP>

2018年 731日、母子生活支援施設 南さくら園(大阪市内)での第6回SEPが終了しました

2018年 88日、WANA関西 SEPスタートアップ研修を開催しました(*1)

2018年 814日、母子生活支援施設 北さくら園(大阪市内)での第10回SEPが始まりました

(*1:ブログで実施報告を掲載しております。ご覧くださいませ。)

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

 】 研修・当事者プログラム 開催予定&参加者募集中

――――――――――――――――――――――――――.:*:・゜

【当事者向け / SEPで自分自身の「育ちの傷」を癒したい方 】

あなたは悪くない。自己理解を深め、認知行動的アプローチでラクに生きる方法を学びましょう!

2019年<冬期>第12 当事者SEP 参加者募集中! 

<申込方法> Eメールで表題(件名)に「SEP冬期希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」を記入の上sep@wana.gr.jpまで。

<開催日時> (全日土曜日開催)

1.説明会 2019112日 

2.個別面談  126日 

3.プログラム 22日  216日  32日  316日  330日 

4.フォローアップ 2019810日 

<参加費>  税込 45,360 円 

【支援者向け / SEPを使った対人支援を学びたい方 】

SEPファシリテーション研修 参加者募集中!

お待たせいたしました、SEPの実践に向け自信がほしいという方へ認知修正ファシリテーションをロールプレイで集中的に学ぶ研修を新たに企画しました。ご参加お待ちしております。

<開催日時>  20181017日(水)190020:30

<受講料>   税込 3,000

<内容>    認知修正ファシリテーション 

一般的なグループ・ファシリテーションと異なり、SEPプログラム(全5回)のうちの、3回め以降の認知修正作業のファシリテーション特訓

<対象>    中級研修以上の修了者、すでにSEPを実践されている方

<定員>    12名(最少催行人数3名)

開催日の3日前までにメールでお申込みください。開催日の2日前にSEP研究所から開催の有無について連絡をいたします。

第14回 <初級> SEP実践者養成研修 参加者募集中!

社会的弱者の理解と支援。現場で明日から役立つ心理支援を学んでみませんか?

<開催日時>  2018106日(土)130017:30  7日(日)10001700(予定)

<受講料>   税込 36,000円(2日間)  

<申込方法>

いずれもEメールで表題(件名)に「(研修名)希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」を記入の上labo@wana.gr.jpまで。

 プログラム、研修の詳細はブログ http://blog.wana.jp/  をご覧ください。

  ご不明な点、質問などは何なりとSEP研究所までお寄せください

 メールニュースがご不要な場合は、こちらまでご連絡ください(担当:上村・坂本)。

―――――――――――――――――――――――――.:*:・゜ 

<好評発売中!>               .:*:・゜

「親に壊された心の治し方「育ちの傷」を癒やす方法がわかる本」

藤木美奈子著/講談社        .:*:・゜――.:*:・゜――

気になるあの人、幸せになってもらいたいお友だちへ、そっとプレゼントしてみては?

:..:*:.:*:…:*::*:*;‘:*:.。。.:*:…:*’:*:..:*:.:*:.:.。。

カテゴリー: