藤木の多忙の激化に伴うご連絡です。
現在の仕事ですが、
龍谷大学教員
障害者の就労支援<コスモスケアサービス>顧問・社外部長
関西大学心理専門職大学院講師(非常勤)
母子生活支援施設内SST主催(2施設)
WANA関西代表
講演(不定期)
加えて、来月スタートする<コスモス共生社会研究所>の所長も兼務します。
ところが、体はひとつ。そこで仕事を統合・整理することになりました。
まず、WANA事務局を、大阪市北区の
「コスモスケアサービス」別館3階に移転します。
来月6月14日を予定しており、
これで2つの仕事を一か所で同時進行できます。
関西大学院講師は今年で終了。
講演は「どうしても」というものに限り引き受けます。
母子生活支援施設で実施しているDV被害者向けSSTはこれまで通り、
9月の全国福祉職員向け研修は予定どおり開催します。
現在の事務局に比べれば少し駅から離れますが、
土日や平日夜でしたら1・2階の教室が使用可能で、
DV被害者向けの常設プログラムをここで、という目論見もあります。
平日お越しになると、心理カウンセリングを受ける利用者さんや、
研究のため大学院生が、ウロウロしているかもしれませんが、
彼らともぜひお話してください。
梅雨になりましたね。
被災者の皆さんの体力が心配ですが、
まずは自分の体を心配しないといけない齢になりました。
WANA関西も設立から15年。
体力的にも年齢的にも、最後の引っ越しになりそうです。