今年もクリスマス・ケーキが届いたよ
WANA関西のメンバー、ゆうこりんの手作りケーキです
フロマージュ・ブランのしっとりケーキに
ラズベリーソースをたっぷりかけていただくのですが、
これが美味しくて、子どもたち、ソース足りなかったって

同じくメンバーのえもりさんの野菜の絵本、2009年カレンダーも入荷しました
来年はうちのお風呂場とトイレを、ゆりさんにつくりかえてもらう予定だし
あけみさんにつくってもらった私のオフィシャル・サイトも好評です

WANA関西やっててよかったと思うのはこんなとき
みんなのいろんな才能を楽しめる

最近、非正規雇用者の派遣切りの問題が取りざたされている
もちろん2003年の派遣法の改悪が最大原因には違いないのだけど
私ら、個人業者にはこうした問題はない
いらなくなったらポイ、は当たり前
仕事があるときだけ電話がくる
一度も電話が鳴らない日
なーんか、いろいろ考えちゃうって、
いつかメンバーの誰かが言ってた
毎年、来年の新しいスケジュール手帳を買うとき不安になる、って
白いページをながめて、ちゃんと仕事の予定で埋まるのだろうか、って

そうした前提で働いている私たちだから、
仕事が来なくても、誰のせいにもできないし、どこにも文句言えない
ぜーんぶ自己責任
でも、誰も雇用されたいなんて、言ったことがないし
グチも聞いたことがない
みんなたくましく生き残っていて、
毎年、しっかり忘年会に顔を見せる

こんな働き方に目を輝かせてくれた人がいた
フリースクールの主催者、Hさん
雇用されずに個人自営で働くWANA関西の存在に、
学校に行けない子どもたちの未来をいっぱい感じ取ってくれたのか、
私たちがつくった「もうひとつの働き方の本」をたくさん持って帰ってくれた

なんか、ちょっとうれしいクリスマス♪