新年あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願い申し上げます
今年のお正月は年末年始と娘の友人が2泊3日で来ていました
韓国からの留学生でHちゃんといいます
元旦から風呂へ行き、良く呑み、良く話しました
彼女とは政治経済、芸能なんでもござれで語り合えます
印象的だったのは、
韓国で人間関係で悩んだことはなかったけど、
日本に来てから悩むようになった、という発言
理由を聞けば、
日本人は、思うことがあっても、直接批判せず、周囲に言う
それがまわりまわって聞こえてきたりして、悲しい思いをする、と
韓国なら本人に言うのに、という
最近、認知療法を学びに来るのはウツの人が多いけど、
確かに「他者を意識しすぎ」と感じることが多い
聞こえてこない声への過剰な配慮、とりこし苦労、
「世間、社会って一体ダレのこと?」と尋ねると、結局答えは返ってこない
他人に気を使い過ぎない国民性も困ったものだが
気を遣いすぎて疲弊困憊する国もいかがなものか
日本人の大学生でこれくらいしっかり話せる子、いるかな
おかげで楽しいお正月になりました
これから就職活動に入るらしいけど、厳しいぞ、しっかりね
また来年もおいで
外国でひとりのお正月なんて、寂しすぎるよね
あと久々に息子と映画へ
彼のリクエストで選んだ映画は「アバター」
寝るかも、と思っていたが、とんでもなく楽しめました
3Dでぜひ観るべき
アメリカという国は面白いなあ
率先して戦争してるかと思えば、あんな平和を訴える映画を生み出す
もし子どもと映画に行くなら、おススメです
映画のあと、子どもと食事しながら感動を語り合うのもまた楽し
なかなかよいお正月でした