お世話になっております、藤木美奈子です。

 

突然ではありますが、3月23日をもちまして、

更生施設大淀寮SSTを終了することとなりました。

 

6年間、いろいろなことがありましたが、

たいへん良い経験となりました。

 

近年の施設利用者の多様化・複雑化を受け、

SST参加者が増えつつある一方で、

ここ数年、大淀寮の職員体制がなかなか整わず、

SST継続が昨年夏より課題となっておりましたが、

本日、寮長よりお話があり、

「やはり当面は職員による十分な関わりが難しい」

とのことでした。

 

SSTはあくまで就労支援のひとつの形であり、

施設との綿密な協力体制なくして成果はありえないため、

「大変残念ではありますが、いったん置きましょう」

との結論で合意した次第です。

 

取り急ぎのご報告ですが、

最近はテレビ報道でも当SSTが注目されており、

良い形での再開が待たれます。

 

母子の2施設と障害者就労移行支援事業所においては

引き続き尽力させていただく所存です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。