2014年7月16日、久々に龍谷大学を訪れました。
瀬田キャンパスでの講義は初めてでしたが、計約700人の学生を相手に、
「傷つけあう家族~虐待の連鎖を断ち切るために~」について話しました。
講義後、決して少なくない学生たちから、親とのつらい関係について相談を受けました。
子どもに甘える親、子どもに依存している親、人間関係が築けない親・・・
親自身が精神的にもっと自立し、しっかりしないといけないね。
ただ、親も完璧ではない。
それがわかったなら学生時代にたくさん学んで、この社会の本質をつかみとり、
卒業後、職を得て、早く親元から距離を置くことだ。
親の影響を極力避けて、自分の人生をしっかり確立しよう。