事務局の多田さんと2人、
長野・栃木県へ出張に
行ってきました 



目的は「こころみ学園」(
http://www.cocowine.com/



という、知的障害者の更生施設の視察だったのですが、
「軽井沢へ行きたい」という彼女のひと言で、
宿は軽井沢にしました
 



まもなくスタッフ10年目の多田さんの慰労を兼ねたことと、
私も長野県の講演で
何度か駅を通過したことはありましたが、
下車したことはなかったので、決心しまし


 


感想を一言で言うと「涼しかった~」
23度。夕方は長そでがいりま


なんで金持ち別荘族が軽井沢、軽井沢というのか、
行ってみてよーくわかりました
(朝吹登水子著「豊かに生きる」買いました)



また、行程もお互いA型同士、ぬかりなくぬけめなく、
満足できる旅となりまし


 


ところが…大阪に帰ってからは不機嫌そのもの
暑いわ、家事はたまってるわ、仕事は忙し
いわ 


昨夜は帰宅後、子どもたちに八つ当たりしてしまいました
(すまん)


 


フランス人のようにひと月ってのは無理としても、
日本人にとってバカンスってなん
でしょうね 


帰ったらこんな地獄が待ってるなら行かないほうがマシかしら


 


尽きない議論をするために
私と多田さんは、一杯のちべたいビールをめざして
 


今日もそそくさと仕事を終えるのでした