*:.。.:*:・’☆。.:*:…:*★:・’゜:*:・’゜*;・’゜☆゜’:*:.。。.:*:…:*’゜★゜’・:*:.。.:*:・’☆。.:*:.:.。。

―★☆。*:.: SEPメールニュース 第23号  2020/4/23――★―☆。.:*:・゜

       あなたのこれまでの苦労は、あなたのせいではありません
       本当の自分をとりもどして、自分が望む人生を歩みましょう

  発行:SEP研究所  HP https://seplabo.com/  BLOG http://blog.wana.jp

◆CONTENTS

【Ⅰ】 オンラインセッション「元気の出る」追加ラインナップのご案内

【Ⅱ】 日本赤十字社発信「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!」

――――――――――――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅰ】 オンラインセッション「元気の出る」追加ラインナップのご案内

――――――――――――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

4月16日配信のメールニュースで初登場のオンラインカウンセリング。好評につき、追加ラインナップをご提案することとなりました。皆さん、笑うと免疫力が上がるってご存じですか? こんな時だからこそ自宅で心のメンテナンス、始めましょう。お問い合わせ、お申込みは気軽に。

〇オンラインカウンセリングとは…

連日のコロナ報道で気持ちが落ち込んでいる方、外出自粛のために来所を迷っておられる方、遠方にお住いの方などに、パソコンやスマホを使って対面カウンセリングをさせていただくものです。入金方法もweb決済でOK。外出不要、気軽にスタートできます。

【個人】コロナ期間:臨床心理士による「“うつ”予防カウンセリング」40分(税込)4,500円 

◆うつ予防・回復が目的の心理ケア。「この頃、気持ちが沈みがち。心のもやもやを吐き出したい、専門家にしっかり受け止めてほしい」という方におすすめ。※担当者の指名はできません

◆定期コースがお得です(いずれも1回40分) 担当者は毎回同じです 

・3か月(3回分) 税込4,350円/回(計13,050円)

・5か月(5回分) 税込4,200円/回(計21,000円)

・8か月(8回分) 税込4,000円/回(計32,000円)

定期コースのポイント *ブログ記事も参考にしてください(http://blog.wana.jp/?day=20200421

Point1:マンツーマンのカウンセリングのため、グチや家族のお悩みなど何でも話せます

Point2:毎回、心理テストや健康問診も行い、あなたの心理状態を心理士がチェックします

Point3:実施の間隔は柔軟に対応します(ただし、期間内での終了が条件となります)

【グループ】「藤木と話そう!お助けグループセッション」1回60~90分、税込3,000円

ファシリテーターは藤木です(最少催行人数3人。上限は10人程度まで)。

参加資格:当事者SEPやSEP支援者研修を修了された方なら誰でも参加OK。オンラインにより、皆さんそれぞれが抱える日々の課題を中心にグループで解決法を探る、楽しいセッションです。たまには大声で笑ってみませんか?(悩み事はないけど、久々に藤木の声を聴きたい、という方の参加も歓迎です)

※インターネット環境があれば、研究所からお送りするURLをクリックするだけ。オンラインのコミュニケーションツール「zoom」 を使い、スマホやPCで、顔を見ながらお話できます(設定・操作がご心配な方にはしっかりサポートさせていただきます)。

【(全メニュー共通)申込~実施までの流れ】 *メールアドレスは sep@wana.gr.jpまで

●Eメールでご連絡ください(件名:ご希望のセッション名、本文:①お名前、②お電話番号、③希望の日時(月~土で3~4つ)、④ご相談の概要(50字程度まで)

  ↓

●研究所よりご案内メール(日程と入金方法について)

  ↓

●入金手続き完了

  ↓

●研究所より確認メール(入金確認、日程、当日アクセスいただくURL、使用方法のご案内)

  ↓

●オンラインによるセッション実施

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅱ】 日本赤十字社発信「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」という考え方のご紹介

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

新型コロナウイルスについて正しく知り、感染の拡大を止めるため、日本赤十字社が“3つの感染症”という視点を発信しています。

まず1つ目の“感染症”は「病気そのもの」。感染者との接触でうつり、風邪症状や肺炎などを引き起こします。

2つ目の“感染症”は「不安と恐れ」。未知のウイルスであるために不安が増大し、判断力を低下させるもの。「不安と恐れ」はあっという間に伝染していきます。

そして3つ目の“感染症”は「嫌悪・偏見・差別」。強い不安から、ウイルス感染に関わる人や対象を避けたり、疎んだりするようになります。

これらの3つは連鎖しており、結果的に心身の健康を損なうほどに日常生活が滞ってしまったり、差別を恐れて症状があっても受診をさけるという最悪の結果につながります。

その結果、3つの“感染症”を防ぎ、すべての人を労う心がけとして、①感染予防対策、②精神的な安定のための意識づけや生活面で取り入れる工夫、③情報の取捨選択という柱が紹介されています。

詳しくは、日本赤十字社HPでご覧ください。わかりやすい挿絵つきで紹介されています。(http://www.jrc.or.jp/activity/saigai/news/200326_006124.html

―――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜ 

<好評発売中!>               ☆。.:*:・゜

「親に壊された心の治し方-「育ちの傷」を癒やす方法がわかる本」

藤木美奈子著/講談社        ☆。.:*:・゜――★― ☆。.:*:・゜――★―

…気になるあの人、幸せになってもらいたいお友だちへ、そっとプレゼントしてみては?

:.。.:*:・’☆。.:*:…:*★:・’゜:*:・’゜*;・’゜☆゜’:*:.。。.:*:…:*’゜★゜’・:*:.。.:*:・’☆。.:*:.:.。。

カテゴリー: