*:.。.:*:・’☆。.:*:…:*★:・’゜:*:・’゜*;・’゜☆゜’:*:.。。.:*:…:*’゜★゜’・:*:.。.:*:・’☆。.:*:.:.。。

―★☆。*:.: SEPメールニュース 第14号  2019/8/2――★―☆。.:*:・゜

       あなたのこれまでの苦労は、あなたのせいではありません
       本当の自分をとりもどして、自分が望む人生を歩みましょう

  発行:SEP研究所  HP https://seplabo.com/supporter/  BLOG http://blog.wana.jp

※本メールは、ご登録いただいた方、お問い合わせいただいた方、自立訓練Maluhiaの関係機関の方へ送付しています

◆CONTENTS

【Ⅰ】 今月の認知修正の言葉

【Ⅱ】 トピックス1 ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」ゲスト出演

【Ⅲ】 トピックス2 SEPスタートアップ研修 参加者募集

【Ⅳ】 研修・当事者プログラム 開催予定&参加者募集中

【Ⅴ】 SEP関連実施報告

――――――――――――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅰ】 今月の認知修正の言葉

――――――――――――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

SEPを終えた皆さん、それぞれで定着作業に励んでおられると思います。

ここでは毎回、実際の認知修正の事例を取り上げます。

<Pさん(50代女性)> 

初めて来談された時のPさんは、「自分の人生は間違いとしか思えない」と、長年抱いてきた苦しみを語られ、世の中の悪いこと全てを自分で背負い込み、“申し訳なさ”を感じて生きてるような印象でした。

Pさんは精神疾患を持つ父から母への暴力にさらされて育ちました。Pさん本人にも父親からの虐待がありましたが、母親はPさんを守ることはありませんでした。むしろ彼女を盾にしたり、自分は宗教に救いを求めて、現実逃避するという、機能不全の典型のような家庭でした。

その後、Pさんは結婚し、3人の子どもを育て上げ、対人支援の仕事に従事しました。しかし、人に接する時はいつも不安があり、我が子にも過度に気を遣って自分の思いを伝えることができません。自分のこれまでの子育てについてもとても悔やむ毎日です。

★自動思考(認知の歪み)

「自分がしっかり母として支えてやれなかった」

「しっかりできなくて申し訳ない」

「嫌われてはいけない」

「相手が正しい、自分が間違っている」

★認知の修正

「私は母としてしっかり支えてきた」

「無理して機嫌を取らなくていい」

「自分が決めてもいい」

SEPをご自身で続けられている様子をお送りいただきましたので以下にご紹介します(一部加工しています)。

・・・・・・・・・

私事になりますが、SEPを受けて5年が経ちます。やっと自分の育った環境を受け入れることができ、自分を客観的に見られるようになりました。
そうなると、苦手だった対人関係のスキルも少しずつできるようになり、欠点が見えても落ち込まなくなりました。
最近、やりたかったことが自然の流れでできることになり、人生の不思議を感じています。以前なら、絶対無理と思ったことも今では楽しめていることが本当に嬉しくて・・・考え方を変える勉強をして実践することで、自分を受け入れられ、それが自信に繋がりました。心の傷とは、大事に一生付き合っていくつもりです。

・・・・・・・・・

<研究所から>

Pさんのお便りからは、以前の姿とは全く違う、とても自然で軽やかにしかし覚悟を持って生きておられる様子が伝わってきました。印象的なのは最後の「心の傷とは、大事に一生付き合っていく」というPさんの言葉。起きてしまったことは無かったことにもできないし、忘れてしまうこともできません。それだけでなく、過去の経験と自身を恨み、責めて、否定し続けていくことは、とてもエネルギーがいるうえ、一生苦しみつづけることになります。過去の出来事を受け入れることは簡単ではありませんが、起こるすべてのことに意味があり、苦しみと決別するためには、そんな経験をしてなお、今ここにこうしてたどり着いた自分を愛おしく思うことです。

募集中 日々の修正、定着作業への思いをお待ちしています。(メールニュース掲載の可否もお忘れなく♪)。

*認知修正にいきづまって悩んでいませんか? 

定着作業を完全にやめてしまうと、再び感情のコントロールがきかなくなることがあります。SEPを受講された方、「フォロー・カウンセリング」で気持ちのメンテナンスをしませんか?

Eメールで表題(件名)に「フォロー・カウンセリング希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」「受講年」を記入の上、sep@wana.gr.jpまでお気軽にお問い合わせください。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅱ】 トピックス1 ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」 

代表の藤木がゲスト出演

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

7月4日、ABCラジオで40年近くリスナーに愛されている番組「おはようパーソナリティ道上洋三です」にゲスト出演しました。

SEPをするきっかけとなった藤木自身の体験や、刑務官として女性受刑者と関わった中で感じたこと、SEPで身につけられること等について、15分ほどお話しました。

放送が聴けなかった方、もう一度聴きたい方、内容の抜粋をブログhttp://blog.wana.jp/?day=20190725に掲載していますので是非ご覧ください。

【藤木のメッセージ】

番組冒頭、さっそくリスナーの方から、「12年前、岡山県で藤木さんの講演を聴いて感動したことがあります」とFAXが。担当ディレクターも「20年ほど前にも番組に出ていただきましたね」と、まるで同窓会。「お互い長いですね」と苦笑いしていました。さすが道上さん。巧みにテーマを掘り下げてくれたので、番組終了後はたくさんの反響をいただきました。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

【Ⅲ】 トピックス2 SEP「スタートアップ研修」 参加者募集

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

SEPを自主開催するために必要な「SEPツール 全10種」と、それらの「SEPの始め方レクチャー」がセットになっています。少人数制のため、実践に向けた質問も自由にできます。希望者が数名集まれば開催します(中級SEP実践者養成研修を修了された方が対象です)。

<開催日時>

2019年8月17日(土)15:00~ 3時間程度 

※参加者の人数や質疑応答の時間によって変動します

<費用>

税込54,000円

<「SEPツール 全10種」内容>  *データもお渡ししますので、USBをご持参ください。

1.      掲示用チラシ (参加者を募集する際に掲示する案内チラシ)

2.      フェイスシート(面談の際に使用する質問票)

3.      質問紙(自尊感情・愛着・信頼感の心理測定用3尺度)

4.      WANAオリジナル心理3尺度集計ソフト(簡単入力!平均値との差がひと目でわかる) 

5.      学習テキスト(参加者が使用するワークシート)

6.      学習スライド(心理学習の内容が全て詰まった上映用パワーポイント)

7.      感想シート(セッション終了時に参加者に記入してもらう感想用紙)

8.      4か月間の過ごし方(フォローアップまでの取り組み方の説明用)

9.      実施報告書(グループ全体の様子を記録するためのフォーマット) 

10.     実施報告書(参加者個人の様子を記録するためのフォーマット)

<申込方法> Eメールで表題(件名)に「スタータップ研修希望」と記載の上、「お名前」と「お電話番号」を添えてlabo@wana.gr.jpまで。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

【Ⅳ】 研修・当事者プログラム 開催予定&参加者募集中

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

【当事者向け / SEPで自分自身の「育ちの傷」を癒したい方 】

SEP 2019年<秋期>第15回 参加者募集中!  

<開催日時> (全日土曜日開催)

1.プログラム ①10月5日  ②10月19日  ③11月2日  ④11月16日  ⑤11月30日 

2.フォローアップ 2020年3月28日 

※参加を検討される方は、事前にアセスメント面談(約70分、税込7,020円)をご予約ください。心理テストと個別面談を行い、参加についての助言を受けられます(申込はそのあとでかまいません)。

<参加費>  税込 45,360 円 

遠方の方に朗報! 合宿+オンラインによる「SEP特別集中コース」 参加者募集中! 

本コースは、ご遠方にお住まいなどで、SEPを受講できない方が対象です。プログラム効果としては、通常のSEPが上回りますが、最低限の交通費でSEPマスターを可能にしたコースです。

なお、通常のSEPと比較して、オンライン・オフラインによるセッション回数が増すために、当面は年一回のみの開催となる予定です。この機会にぜひご参加ください。

*オンラインの方法についてはZOOM、スカイプ、Line等から希望に応じます(Eメールも可)。

<対象期間>: 2019年9月21日~2020年1月31日  

*うち大阪市内にて合宿:2019年9/21(土)13:00~18:00、9/22(日)10:00~16:00

<特別集中コースの内容>

通常のSEPは短期間でのSEP習得を確実にするために、①面談、②5回のプログラム参加による「基礎学習+定着ワーク」、③フォローアップ、計7回の対面によるセッションを行います。それに対し、特別集中コースは、対面によるセッションを大幅に減らすため、①面談(オンライン)、②連続2日間の合宿による「基礎学習」、③その後、オンラインやメールなどの遠隔サポートによる「定着ワーク」、とし、その分、遠隔サポートによる定着ワークの期間を延長しました(以下、参照)。

 特別集中コースの流れ

  1. お申込み手続き+入金
  2. アセスメント(フェイスシートと心理テスト1の記入・郵送)
  3. オンラインによるオリエンテーション
  4. オンラインによる個別面談(藤木)
  5. 合宿による基礎学習(2日間)+心理テスト2
  6. オンラインによる定着ワーク(4回程度) +心理テスト3
  7. 結果のフィードバック(郵送)

<参加費>  税込68,040円   

面談・心理テスト・テキスト・通信費など全費用を含みます(交通費・宿泊費用は自己負担)。 

*面談の結果、服薬状態、体調、その他の理由で「参加不適当」と判断された場合、お預かりした料金から振込手数料を差し引いてご返金いたします。ご了承くださいませ。

<申込方法>  *申込〆切 8月30日

Eメールで表題(件名)に希望されるプログラム名を記載の上、「お名前」「お電話番号」「資料郵送先住所」を添えてsep@wana.gr.jpまで。

【支援者向け / SEPを使った対人支援を学びたい方 】

 第16回 <初級> SEP実践者養成研修 参加者募集中!

社会的弱者の理解と支援。現場で明日から役立つ心理支援を学んでみませんか?

<開催日時>  2019年10月12日(土)13:00~17:30  13日(日)10:00~17:00(予定)

<受講料>   税込 36,000円(2日間)  

第6回 <中級> SEP実践者養成研修 参加者募集中!

<開催日時>  2020年2月15日(土)13:00~17:30  16日(日)10:00~16:00(予定)

<受講料>   税込 36,000円(2日間)  

習ったことの復習のための再受講や、グループ練習を目的とした2日目のみの再受講も可能です。(単日参加の場合は参加費税込18,000円)。ぜひお気軽にお問合せください。

<申込方法> Eメールで表題(件名)に希望される研修名を記載の上、「お名前」と「お電話番号」を添えてlabo@wana.gr.jpまで。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅴ】 SEP関連 実施・開催・講演報告

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

◆2019年7月4日、ABCラジオ「おはようパーソナリティ道上洋三です」ゲスト出演

◆2019年7月5日、大阪市こども相談センター SEP周知研修

◆2019年7月13日、第5回中級SEP実践者養成研修 (http://blog.wana.jp/?day=20190718

◆2019年7月18日、自立訓練マルヒア第3回SEP終了

◆2019年7月20日、WANA関西第14回<2019夏>当事者SEP開始

◆2019年7月26日、大阪市西成区 家庭児童相談員月例研修会

◆2019年7月31日、明石市男女共同参画センター 女性のための相談室スーパーバイズ研修

 ※活動報告は、研究所HP https://seplabo.com/supporter/ または、ブログ http://blog.wana.jp/  でもご覧いただけます。

 ※ ご不明な点、質問などは何なりとSEP研究所までお寄せください

 ※メールニュースがご不要な場合は、こちらまでご連絡ください(担当:坂本)。 

―――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜ 

<好評発売中!>               ☆。.:*:・゜

「親に壊された心の治し方-「育ちの傷」を癒やす方法がわかる本」

藤木美奈子著/講談社        ☆。.:*:・゜――★― ☆。.:*:・゜――★―

…気になるあの人、幸せになってもらいたいお友だちへ、そっとプレゼントしてみては?

:.。.:*:・’☆。.:*:…:*★:・’゜:*:・’゜*;・’゜☆゜’:*:.。。.:*:…:*’゜★゜’・:*:.。.:*:・’☆。.:*:.:.。。

カテゴリー: