*:.。.:*:・’☆。.:*:…:*★:・’゜:*:・’゜*;・’゜☆゜’:*:.。。.:*:…:*’゜★゜’・:*:.。.:*:・’☆。.:*:.:.。。

―★☆。*:.: SEPメールニュース 第10号  2019/4/ ――★―☆。.:*:・゜

       あなたのこれまでの苦労は、あなたのせいではありません
       本当の自分をとりもどして、自分が望む人生を歩みましょう

    発行:SEP研究所  HP http://wana.gr.jp  BLOG http://blog.wana.jp

※本メールは、ご登録いただいた方、お問い合わせいただいた方、自立訓練Maluhiaの関係機関の方へ送付しています

◆CONTENTS

【Ⅰ】 今月の認知修正の言葉

【Ⅱ】 トピックス1 SEPの紹介動画ができました! 

【Ⅲ】 トピックス2 SEP研究研修会開催報告 

【Ⅳ】 研修・当事者プログラム 開催予定&参加者募集中

【Ⅴ】 SEP関連実施報告

――――――――――――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅰ】 今月の認知修正の言葉

――――――――――――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

SEPフォローアップ終了後は皆さんそれぞれで定着作業に励んでおられると思います。

ここでは毎回、実際の認知修正の事例を取り上げます。

<Jさん(20代女性)> 

Jさんは、両親の離婚後、母と弟と暮らしていました。しかし、家庭内で母の愛情を感じられるような関わりは無く、母に恋人ができた後、追い出されるような形でJさんは家を出ました。今でも時折、母親に会いますが、その際は必ず自分が持っている中で一番安い服を着て、化粧をせずに会いにいきます。Jさんは、母に会うのも、母に会う時に自分を偽っている自分のも嫌だと言います。

★自動思考(認知の歪み)

「母の気に入るようにふるまわなければ」

「娘は母より下でいなければ」

★認知の修正

「親は生きるための道具」

<研究所から>

自分に自信の無い親ほど、子どもに対して親の権威を振りかざしたり、必要以上に親を立てるように要求したりします。親自身はその自覚が無いことがほとんどなので、さも当然のことや良いことであるかのように子どもにそれを刷り込みます。そして、子どもの方は、頭では親のことを嫌悪していたとしても、自然に、親の希望や想像を裏切らないよう振舞うものです。Jさんの場合は、同性である母との関係における葛藤であったため、特に服装や格好において“母より格下らしい装い”をすることを自分に強いていたと考えられます。

「親は生きるための道具」と考えることは、自ら親の支配下に身を置くということをやめ、これまで持っていた親との関係性の概念を逆転させる修正です。この修正をし始めてから、母親との思い出の品が壊れたり、母の夢を見るなどJさんの身の回りで変化が起こり始めました。始めはそんな変化に戸惑っていたJさんですが、やり続けることで、自分が安心できる人と関係を築けるようになり、母との関係も捉え直すことができたそうです。

SEP受講から半年、Jさんは新天地でスタートを切ろうとしています。Jさんがこれまでよりも晴れやかな気持ちで過ごし、自分の幸せを一番に考えて生きていかれることを願っています。

募集中 日々の修正、定着作業への思いをお待ちしています。(メールニュース掲載の可否もお忘れなく♪)。

*認知修正にいきづまって悩んでいませんか?

当事者SEPを受講された方を対象にフォロー・カウンセリングを実施しております。

Eメールで表題(件名)に「フォロー・カウンセリング希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」「受講年」を記入の上sep@wana.gr.jpまでお気軽にお問い合わせください。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅱ】 トピックス1 SEPの紹介動画ができました!

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

この度、理化学研究所の協力を受けてSEPの紹介動画が完成し、WEB上で自由に閲覧できるようになりました。

http://parent-supporters.brain.riken.jp/supporters.html

理化学研究所は、皆さんご存知の通り、日本で唯一の自然科学の総合研究所として、物理学、工学、化学、計算科学、生物学、医科学などに及ぶ広い分野で研究を行う機関です。その理化学研究所が展開する「養育者支援によって子どもの虐待を低減するシステムの構築」というプロジェクトのWEBページにSEPの紹介動画が掲載されています。この動画はSEPに関心のある全ての方に閲覧していただくことができます。SEPを誰かに勧めたい場合など広くご活用ください。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

【Ⅲ】 トピックス2  第11回<2018秋>当事者SEPフォローアップ 開催報告

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

各地で桜のつぼみが膨らんできた3月23日、第11回当事者SEPのフォローアップを開催しました。昨年秋にSEPを受けられた9名の方が参加され、この4か月間の苦悩や変化について共有し、ご自身の心理テストの結果を持ち帰られました。参加された方の感想の一部をご紹介します。

———————————————————————-

プログラムを受けていた時よりは定着作業の回数は取れなかったが、以前より周りと感覚の違う自分を受け入れられるようになった。ブレなくなった。(40代、女性)

まだまだ対人場面での緊張はあるが、「人は良くても、自分はダメ」と思ってしまう自分に気づくことができるようになった。人から嫌がらせされた時、以前ならそんなことにも気づかず、自分を責めたり、ただ落ち込んでいたが、SEPを受けてから、嫌がらせに気づき、腹が立つようになった。(50代、女性)

「逃げてもいい」という修正の言葉に出会い、岩を砕くようなショックがあった。そういう考え方をしていいと認められたことが自分にとって大きな体験だった。実際に「逃げてもいい」を実践することで、相手から反撃されたが、その度にフリーズしそうになりながら、修正の言葉を思い出し、別の選択ができるようになった。(50代、女性)

———————————————————————-

<研究所から>

これらの感想の他にも、「現実に問題がまだまだ山積みで、自分は何も変わっていないんじゃないかと不安」と話される方もいて、どの方も「他の人だけが回復していて、自分だけがきっと回復していないんだろう」と漏らしていました。しかし、心理テストの結果は、回復のペースの差はあるものの、皆さんしっかりと回復傾向を示す良い結果を出していました。つまり、実際は回復してきているのに、「自分がそんなに容易く回復するはずがない」「きっと私だけは回復していないに違いない」という認知の歪みによって現実を曲げて認識しているということです。また、『回復』に対するとても大きな理想があるのも自分の変化を認めにくい一つの要因です。もし、『回復』というのが、すべての問題が取り去られて、意欲に満ち溢れている状態でなければならないとすれば、それはとても遠い道のりになってしまうし、自分に起きた変化も認められなくなってしまいます。自分の変化を客観的に認めるための認知修正もとても大切だということですね。

フォローアップを終えられた皆さんが、自分の変化を素直に受け入れ、思い描く生き方に近づいていかれることを願っています。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

【Ⅳ】 研修・当事者プログラム 開催予定&参加者募集中

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

【当事者向け / SEPで自分自身の「育ちの傷」を癒したい方 】

あなたは悪くない。自己理解を深め、認知行動的アプローチでラクに生きる方法を学びましょう!

2019年<夏期>第14回 当事者SEP 参加者募集中! 

<開催日時> (全日土曜日開催)

1.プログラム ①7月20日  ②8月3日  ③8月17日  ④8月31日  ⑤9月14日 

2.フォローアップ 2020年1月18日 

※開催日程が変更になる可能性があります。ご関心のある方には最新の開催予定をお知らせしますので、メールにてお問合せ下さい

※参加を検討される方は事前にアセスメント面談(約70分、税込7,020円)を受けていただく必要があります(この際に1回めの心理テストと個別面談を行います)

<参加費>  税込 45,360 円 

<申込方法> Eメールで表題(件名)に「SEP夏期希望」と書き、「お名前」と「お電話番号」を記入の上sep@wana.gr.jpまで。

【支援者向け / SEPを使った対人支援を学びたい方 】

 第15回 <初級> SEP実践者養成研修 参加者募集中!

社会的弱者の理解と支援。現場で明日から役立つ心理支援を学んでみませんか?

<開催日時>  2019年5月18日(土)13:00~17:30  19日(日)10:00~17:00(予定)

<受講料>   税込 36,000円(2日間)  

第5回 〈中級〉 SEP実践者養成研修 参加者募集中!

〈開催日時〉  2019年7月13日(土)13:00~17:30  14日(日)10:00~16:00(予定)

〈受講料〉   税込 36,000円(2日間)  

習ったことの復習のための再受講や、グループ練習を目的とした2日目のみの再受講も可能です。(単日参加の場合は参加費税込18,000円)。是非お気軽にお問合せください。

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

 【Ⅴ】 SEP関連実施報告

――――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜

<SEP>

◆2019年3月9日、WANA関西第13回<2019春>当事者SEPオリエンテーション開催。

◆2019年3月23日、WANA関西第11回<2018秋>当事者SEPフォローアップ開催。

◆2019年3月30日、WANA関西第13回<2019冬>当事者SEP終了。

<その他>

◆2019年3月6日、兵庫県男女共同参画センター 相談員向け研修にて講演。

◆2019年3月15日、大阪府社会福祉協議会 母子生活支援施設職員向け研修にて講演。

 ※プログラム、研修の詳細はブログ http://blog.wana.jp/  をご覧ください。

 ※ ご不明な点、質問などは何なりとSEP研究所までお寄せください

 ※メールニュースがご不要な場合は、こちらまでご連絡ください(担当:坂本)。

―――――――――――――――――――――――――★―☆。.:*:・゜ 

<好評発売中!>               ☆。.:*:・゜

「親に壊された心の治し方-「育ちの傷」を癒やす方法がわかる本」

藤木美奈子著/講談社        ☆。.:*:・゜――★― ☆。.:*:・゜――★―

…気になるあの人、幸せになってもらいたいお友だちへ、そっとプレゼントしてみては?

:.。.:*:・’☆。.:*:…:*★:・’゜:*:・’゜*;・’゜☆゜’:*:.。。.:*:…:*’゜★゜’・:*:.。.:*:・’☆。.:*:.:.。。

カテゴリー: