中級SEP実践者養成研修開催 開催報告

去る7月13,14日の2日間、大阪市内のWANA関西研修施設にて、中級研修を開催しました。

認知修正の1000本ノック!!ならぬ、認知修正の事例をたくさんこなす特訓や、

小グループでメンバーの認知修正を手助けするワークなどを行いました。

参加される方がとってもイキイキして、楽しまれるのがSEP研修の自慢!!

参加者の感想は以下のようなものがありました。

●グループ体験の中で、相談者役をやってみて、(自分にしっくりこない)対案を出されたりしてもつらくなるだけだと体験することができました。悩みの原因が「認知のゆがみ」にあるだろうということに気づき、それを一緒に探ることが大事なのかなと思います。

●初級研修で身につけきれなかった認知修正のコツが中級研修で深く理解することができ、参加して良かったと思いました。

●初級、中級と学び進めることで、自分の「支援者としての課題」も見えました。自分本位にならず、あくまでも主体は相談者であることを胸に刻んでSEPをやりたいと思います。

日々の支援の中に即効力のある支援法「SEP」を導入しましょう。

相談者も支援者も区別なく、ラクに心地よく生きていくためのコツがここにあります。

SEP実践者養成研修の申込はこちら→https://seplabo.com/supporter/

当事者向けSEPの申込はこちら→https://seplabo.com/sep/