2019冬(第13回)SEPフォローを開催しました。

 

酷暑の最中の8月10日、2019年1月~3月にSEPに参加された皆さんが一堂に会し、SEPフォローアップを開催しました。参加された皆さんの変化たるや!力強い雰囲気、目にも輝きがあり、まるで憑き物が取れたような…(笑)

 

この4か月で皆さんが感じられたこととしてご報告いただいたのは、

 

「しんどくなった時には認知修正を思い出してやった」

 

「今のお気に入りの修正は『私は私のままでいい』です」

 

「今までみたいに、必要以上に自分を責めたり、無理してイヤな人と関わらなくていいと思えるようになった」

 

「苦手な人といても、イヤなことを言われなくなった」

 

「以前はフタをしていた過去の出来事と向き合えるようになった」

 

「自分の気持ちに素直になって、休みたい時は休めるようになった」

 

「父に今まで言えなかった自分の気持ちを言えるようになった」

 

「周りの家族に『変わったね』と言われる」

 

というような感想でした。

その方によって自分が一番変化を感じている方や、周りが突然の変化に驚いているという方もおられるようです。いずれにしても生きやすくなられたことは確かなようで、心理テストの結果からみても皆さんとても心理状態が良い方に回復していました。参加者のおひとりが「今までがんじがらめで生きてきたけど、こんなに生きやすくなれるんだと実感している。来て本当に良かった」と明るい表情でおっしゃり、皆さんが大きくうなづいておられました。

 

これまで人生を「苦行」のように生き抜いてきた多くの方にSEPを届けたい。SEPで、その後の人生を少しでも生きやすいものにできるように、支援の輪を広げながら活動していきたいと強く感じた日でした。

 

——————————————————

 

●現在参加者募集中の当事者SEPは2019秋(今年10月スタート)です。日程はSEP研究所HP(https://seplabo.com/sep/#sepschedule)をご覧ください。この回が本年最後の開催です。

●SEPを皆さんの地域でも開催しませんか?理論とノウハウを身につければ、ご自身で開催することができます。支援者研修の詳細はこちら(https://seplabo.com/supporter/)をご覧ください。

●その他のお問い合わせはSEP研究所(labo@wana.gr.jp)まで。