各地でSEPがスタートしつつあります
大阪市の母子生活支援施設では昨年から職員さんによるSEPが実施されました
その他の母子施設やクリニックでもSEPの実施の検討が始まっています
SEPは当研究所のオリジナルプログラムです
SEPという名称でグループを実施する場合は、
それぞれの現場によって内容やクオリティが違うということのないよう、
各実施者が学習と情報の共有など、スキルアップと連携できるしくみが必要です
 
現在のところSEP実施者には、プログラムスタートの前と後にSV(指導)を受けることと、
年1回「SEP支援者研修(中級)」へご参加いただく予定です(いずれも有料)
中級研修の要項が正式に決まりましたら、このブログにてお知らせいたします
SEP実施を検討中の方はまずSEP研究所にご相談ください。sep@wana.gr.jp