また新年が来ました
昨年はなんといっても東日本大震災に大きな衝撃を受けましたが、
私自身も公私ともに揺れに揺れた一年となりました
まずは大学の准教授として組織に勤め始めたこと
今春でなんとか一年になりますが、
慣れぬ通勤電車と学内で右往左往の日々でした
次には家族がひとり減ったこと
予測不能の現実でしたが、淡々と受け入れるしかありません
ワナ関西の事務局移転もありました
これに伴い、私の携帯やメールアドレスも変わりましたので、
おひさしぶりの方は、ワナのHPから事務局にメールをくださいませ
こうした事態が一度に押し寄せたことで、
さすがの私もしばらく心的疲労がつづき、一時体調を崩しました
その間、PCやメールに向かうことがつらく、
まともな対応ができなかった人には、
私も人間、どうぞお許しを、と願うばかりです
そんなこんなで、今年からは無理をせず、マイペースを心がけます
以下、メモ的に最近の状況です
●2011年11月25日 NHK「ドラクロア」出演
「ダメ男にはまった女たち」がテーマ
この後、文庫本「傷つけあう家族」が在庫切れに (現在、増刷中)
●2012年1月1日 第3回シングルマザー初風呂の集い
今年は7名の母子が参加。初詣と温泉、夕食を楽しみました
●1月4日 職員向けSST実施(大阪市内)
福祉施設職員のバーンアウトが課題になる中、SSTによる心的支援を試みました
SST前後のSRS-18尺度では明らかにストレス軽減が認められました
●1月20日 当事者研究スタート
コスモス共生社会研究所にてさまざまな障害や病気をかかえた人々を対象に
当事者研究を始めます
●9月 対人援助者向けSEP(自尊感情プログラム)研修(1泊2日)
定員は今年も40名です。参加希望者はワナ関西HPから予約メールを