台風25号の影響で開催が危ぶまれたSEP研修ですが、おかげさまで無事開催することができました。

度重なる台風の影響で泣く泣く参加が叶わなかった方もおり、非常に残念でしたが、今回も非常にエネルギーに溢れた素晴らしい参加者の方々がご参加くださいました。

参加者の皆さんからいただいた感想の一部をご紹介いたします。

◆女性、母子生活支援施設勤務

自分の支援に行きづまっている時で、何かヒントを得たいという気持ちで参加しました。支援に対するそもそもの考え方を見直す機会にもなりました。言葉かけや支援の展開など具体的な方法を学べる研修はあまりないので、すごく勉強になりました。もう少し時間があればグループワークをもっとたくさんしたいです。

◆女性、障がい者就労支援事業所勤務

短い研修でしたがすごく実になりました。今以上に軽い気持ちで楽しく支援の仕事が続けられそうです。

◆女性、児童相談所勤務

自分自身を見つめ直すきっかけになりました。自分自身が認知の修正が苦手だと気付きました。

—————————————————————————————–

2日間の限られた時間の中ではなかなかロールプレイの時間を長くとることができませんので、

是非お近くの方はSEPファシリテーション研修へご参加ください!

認知修正が苦手な方もそこで回を重ねるごとに修正のバリエーションが身につきます。

次回の初級研修は来年5月に開催予定です。


支援スキルをあげたい方、もっと楽しく対人援助の業務をしたいと悩んでいる方、SEPを学んで、自分も相談者の方も元気にしましょう!是非labo@wana.gr.jpまでお問い合わせください。