2017年10月7~8日の2日間、初級研修が終了しました。

定員いっぱいの25名が各地より参加、熱い2日間の学びを終えました。

 

印象的だったのは、ご自分の「育ちの傷」を克服されるために支援者を目指す方。

今回はとくに目立ちました。当事者による支援は良くも悪くも諸刃の剣。

支援の過程の中でご自分の認知を修正され、癒されて行くのだと思います。

 

次回は中級研修でお待ちしています!