5年目になるSEP(自尊感情回復プログラム)支援者研修(初級2日間)が11月22・23日、好評のうちに終了しました。
今回から少人数制を採用、東京からの参加者を含め、支援歴5年以上の中堅が大阪市北区に集合しました。
アンケートの結果は近々ご紹介しますが、毎回思うことは、SEPを学びに来る支援者たちは少なからず当事者性を帯びているということ、そしてリピーターが多いということを今回も実感しました(一回で完全マスターはなかなか難しい?)。
そういう声に応じて、来年からはこれまでの年1回を年2回に増やして、対人援助の心と技術を学んでいただける方の枠を増やしたいと思います。また、初の中級研修(1日)も実施し、グループワークにおける技術を徹底指導したいと思います(研修スケジュールについてはブログでご紹介します)。上級研修は、実際にグループSEPを運営している方のみで行いたいと思います。
あと、SEP支援者研修の費用30000円(税別)についてですが、12時間研修ですので1時間あたり2500円となります。社会的弱者への援助技術を鍛える効果的な研修はそれほど見当たらないと言われている今、これを高いとみるか安いとみるかはあなた次第。
ちなみに来年3月は某県から児童相談所の職員へのSEP研修の依頼が来ています。これを皮切りに、全国の児相の職員を鍛える旅に出ましょうかね(笑)。
今年の参加者の皆さま、2日間、本当にお疲れ様でした。次は中級に2~3回出てくださると、現場での対応にきっと自信が持てますよ。
クリニックでグループ始めるぞ宣言してくれたNさん、DVシェルターでの実施を検討中のMさん、Sさん、しっかりサポートしますからね。
そうそう、晩飯も超うまかったですね! またお会いできる日を楽しみにしています。