2014年12月20日、寒い小雨が降る中、
5人のメンバーはしっかりと集合、予定通り当事者向けSEP5回目が終了しました。
まさに涙あり笑いありの自尊感情回復プログラムでした。
いつも思うことですが、素晴らしいメンバーでしたね。
(ポスト)心理テストについては、初回(プレ)と比べて驚くような結果が出ています(^^)。
予想通りではあったけれどこれほど変化するとは、主催者もびっくり、です。
説明会と初回面接を含めると、7回ここに通ってきていただきました。
来年4月にはもう一度来ていただいて、最終の心理テスト(フォロー)を受けていただきます。
目的は、認知の修正・定着作業がその後4ケ月間うまく行っているかどうかのチェックです。
SEPで上昇した自尊感情をその後も維持できているかどうか、これが肝心かなめですから。
20歳代~60歳代、すっかり仲良くなった5人の参加者たちは、
プログラム終了後、少しの時間でも一緒にと5人でエレベーターに乗って消えて行きました。
大変な状況から、はるか遠方から、それぞれ事情は違っていても、
どこかで傷つけられ、失った自尊感情を取り戻すためここへやってきた皆さん、
これからの皆さんの人生はこれまでとはすっかり違ったものになるはず。
ここで学習したことを忘れないこと、そして認知の修正を欠かさないこと。
さて、次は1月。また新たな5名のグループ・プログラムが始動します。
どんな人生と出会えるか、とても楽しみにしています。
そうそう、WANA関西はまもなく移転の予定です。
4月のグループは新しい場所でお迎えすることになります。
SEPを含めたセッションの体系も変わりますので、
詳細が決まりましたら、このブログでお知らせしますね。
2014年はいろいろな意味で記念の年になりました。
いろいろなことがあるけれど、相変わらず着実に、力強く、成長を続けています。
2015年もどうぞよろしくお願いいたします。