10月20日(土)、2018春(第9回)当事者SEPのフォローアップを開催しました。

フォローアップは、5回のSEPを終えた参加者の皆さんが4か月間の自主学習期間を終え、集われます。グループで4か月間に感じられたことや、変化、うまくいかなかったことなども含めてシェアをし、SEPを通してどのような心理的な変化があったかを心理テストの結果をもって個別に報告を受ける日となっています。

ご自身で実感のあるような変化のある方もいれば、苦しい4か月間だったとおっしゃる方もいます。ですが、参加された方の多くが、半年~1年前に初めてお目にかかった時とは明らかに雰囲気が違っていることに、私たちスタッフはいつも驚かされます。

目の輝き、肌のツヤ、姿勢、服装、表情。人によって現れ方はそれぞれですが、どの方も本当に清々しいのが印象的です。それを裏付けるかのように、多くの方の心理状態(自尊感情、愛着、信頼感)が以前よりも大きく回復していました。

参加者のAさんは、

「前と比べて、しんどいと感じることが減った。それに、しんどいことが起きた時、前ならそれを何とか解消しなければと必死になって気分も悪かったけど、『あぁ、私しんどいんやなぁ』と少し落ち着いて対応できるようになった」

と話してくださいました。

——————————————————————————————————————-

当事者SEPは現在、来年初旬スタートの2019冬(第12回)の参加者を募集しています。

ご関心のある方はsep@wana.gr.jpまで「お名前」「お電話番号」を必ず書いてご連絡ください。