氏名  Tさま 39歳

終了年月日:平成29年12月
①プログラムに参加して
感想:良かった
理由: 生きてて大丈夫だと思えるようになったから。
②費用
感想:安い
理由: 昔、かなり長期間に渡り、カウンセリングを受けてたけど(その時は自分にそれが必要だったとは思うが)、SEPのような効果はなかった。一般的なカウンセリングの料金と比較しても高いとは思わない。
③その他
先生、ありがとうございました。受けさせてもらえてほんとに良かったです。
私にはまだ課題があるから、今後もお世話になれたらと思うんですが、日々が穏やかになりました。

子どもが不安がることもグッと減りました。
死ぬことを考え続けることはもうないし、そして少し、生きること自体も楽になりました。
私も先生みたいにいつかなれるかな?!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

対人援助のお仕事をされているTさんから個別SEPの感想をいただきました。

ふだんは他者の相談に乗る仕事をされているTさんですが、

心理テストの結果は明確に彼女の「しんどさ」を数値で示していました。

 

生育家庭に課題があり、現在のご家庭でもしんどさをかかえていたわけですが、この状態で毎日、人の相談を受けることはさぞつらかっただろうと想定されました。

 

対人援助の仕事をされている方、看護、ケアワークをされている方の中には、

こうしたこころの傷をかかえた方が少なくありません(というか、多いです)。

「もうこの仕事を辞めよう」と思われるまえに、

「この人とは離婚しよう」と決断されるまえに、

そして精神科の受診を検討するまえに、一度お話に来てみませんか?

それは相手の問題でも、あなたの適性でも、病気でもなく、

あなたご自身の「育ちの傷」が原因かもしれません。