昨日は和歌山の有田川町へ講演に行ってきた
暖かな日差しの中、電車が和歌山駅にすべりこんだとたん、
ホームは降りる人、乗ろうとする人でにぎわった
その時、私の目がある男性グループをとらえた
両脇を人にかかえられるように階段を登る男の後姿
彼の体にはしっかりと腰縄が巻かれている
と、いうことは、移送中
やはり彼の両手は手錠でつながれている
まだ若い、明るい茶髪の男である
平気そうな顔をしているが、
そんなわけはない
かつて私が刑務官をしていたとき、
出廷(裁判に出る)の際、拘置所から被告人を出し、手錠をかけるその時、
たいてい相手の手は小刻みにふるえている
どんな判決が出るのか これから自分はどうなるのか
動揺を隠すために大声でおしゃべりをはじめ、注意を受ける人もいる
何度やっても人に手錠をかけるのは気持ちのよいものではない
こちらの胸も痛みでふるえる
こんな大きな駅のホームで、なんで手錠を隠してやらないのか
私は、いつも、なるべく人の目にふれぬよう、何かかけたりして気をつかったが
この男たちは、こうして手錠をわざと大衆の目にさらしている
それを見せしめと考えているなら、
彼らは大きな思い違いをしている
アンタの仕事は人を裁くことではない
スマップの草なぎクンが酒を呑みすぎ、ハメをはずして大騒ぎになった
中川某元大臣が国際会議で酩酊会見したとき、
誰か政治家がひとりでも「最低だ」と断罪したのか
芸能人だから?
政治家は芸能人よりエライのか?
もし、そう考えているなら、最低なのは鳩山(弟)さん、アンタのほうや
これくらいのこと、もっと大目にみてやれないの
彼が立場を利用して人を傷つけたとか、加害行為をしたわけじゃない
デビューから15年、ひたすら努力を重ねてきて、
一度や二度、好きな酒でハメをはずしたくらいで、
まるで鬼の首でもとったかのような非難報道の嵐
実際に草なぎクンを公園で見かけた外国人は、
「ただのハッピイなドランカーと思った。有名人とは知らなかった」とのコメント
日本人は、ハッピイどころか、寄ってたかって袋だたきである
まさに狭量な国民性ではないか
なんと生きにくい国であることよ
こんな監視社会・管理社会であるがゆえに
精神を病む者が増えるのは無理もない