本日、学位授与式でした
大阪市立大学創造都市研究科を卒業したのです

博士号の学位記をしっかりとカバンに入れ、
大学をあとにしたとき、
心の中で「バンザーイ」と叫んでいました

社会的弱者のエンパワメントのためには、
自分がもっと力をつけねばと考えたのがそもそもの動機

しかし、あまりにいろんなことがありました
仕事と論文と研究活動
入学時、保育園児だった息子は小学校5年生に
短かった髪は腰あたりに届くほど伸びました
家の中は散らかり放題
それほど脇目もふらずに熱中した5年半でした

やりますよ
私はこれからです
見ててください
藤木はここからが本番です

虐待・DVの被害者たちよ
あなたも博士になりなさい
やりたい仕事に就きなさい
どんなふうに生きたっていいんだよ
人に虐げられる人生に終わりを告げ、
私たちの中に眠っているたくさんの能力と才能を
誰に気兼ねすることなく開花させよう
私もずっと走りつづけるから