シンママSEP学習会 開催報告!

4月28日に「第1回シンママSEP学習会」を開催しました。

これは、一般社団法人シンママ大阪応援団からご依頼をいただいたコラボ企画です。

「シンママ」というのは、シングルマザーのこと。

シンママ大阪応援団は、シングルマザーとその子どもを応援する、大阪社会保障推進協議会を運営の母体とする団体です。毎日、子どもと一緒になんとか頑張っているお母さんたちだけど、心の中は傷つきがいっぱい。それをケアしてこれからの人生を今よりもっと楽しいものにしてほしい、という思いで講座のご依頼をいただきました。

感想の一部をご紹介します。

●10代後半で出産し、子育てをしてきた。昔の自分なら自動思考がもっとたくさんあったが、今回チェックするとそんなにたくさん該当しなかった。10年の間に成長したからだと思う。でも、自分が10年かかったことをSEPは短期間で気づけるならとても貴重だと思う。

●子どもが発達障害で入退院を繰り返している。自分は介護の仕事をしていて基礎知識もあるので自動思考は少ないが、子どもにはがいっぱいある。しかし、今回の講座で自分が「自分のことは自分でやるべき」「なんでこの子はちゃんとできないの?」という認知を子どもに対して持っていることに気づけた。

短い時間ではありますが、様々な学びをして下さったこと、とても嬉しく思います。SEPが、皆さんのこれからの人生を少しでも明るいものにするヒントになればと思います。