シングルマザーとこどもへのサポーター養成連続講座
      ~子どもたちのために私にもこんなことができる~

 
この夏発表された「子どもの貧困率」は16.3%。2005年が14%、2009年が15.7%と年々貧困が広がっており、中でも母子家庭の貧困は深刻さを増しています。大阪社保協では、大阪子どもの貧困アクショングループ(CPAO)とともに大阪での子どもの貧困解決の取り組みを進めるためにこの度、地域で寄り添い、支援するサポーター養成のために標記の連続講座を企画しました。ぜひ多数ご参加ください。
 
◆日 時  2014年11月から毎月第3水曜日 午後6時半~8時半
◆会 場  大阪弁護士会館920会議室
◆講座内容
①11月19日(水)入門編~シングルマザーと子どもの貧困概要とCPAOの活動内容
                    講師 徳丸ゆき子さん(CPAO代表)
②12月17日(水)DVを正しく知ろう  講師 芦田麗子さん(種智院大学・非常勤講師)
③1月21日(水)シングルマザーのための法律相談    講師 雪田樹理さん(弁護士)
④2月18日(水) シングルマザーの家計相談の実態と必要な支援
               講師 加藤葉子さん(ファイナンシャルプランナー)
⑤3月18日(水)依存症(アルコール、薬物等) 講師 喜多彩さん(精神保健福祉士)
⑥4月15日(水)特別講演「母親の自尊感情を取り戻すには~DV虐待被害を乗り越えて」
               講師 藤木美奈子さん(WANA関西代表)

◆参加費 無料 ◆定員 40人(事前申込制、先着順)
◆主 催  大阪社会保障推進協議会・大阪子どもの貧困アクショングループ
◆共 催  大阪弁護士会
◆一時保育サービスあり(要予約・無料)
[対象]原則、首がすわっている乳児~未就学児 [時間]行事開始15分前から終了15分後まで
※お申込を希望される方は、各講座の市有館前までに大阪弁護士会委員会部人権課まで電話(06-6364-1227)でお問合せください。
◆お問い合わせ・申込は大阪社会保障推進協議会へfaxまたはメールで
  fax 06-6357-0846 メールosakasha@poppy.ocn.ne.jp