クラウドによる活動基金募集スタートのお知らせ
藤木美奈子です。
すでにご存じの方もおられると思いますが、設立21年目のWANA関西は、昨年2015年4月より自立訓練(生活訓練)事業所Maluhiaを運営しています。
この4月で無事1周年を迎えましたが、実は昨年、危機がありました。それは、行政から設置を義務づけられた自動火災報知設備がビルに設置されておらず、そのままでは運営できないということが判明したことです。
ビル・オーナーと、双方が弁護士を介して交渉をつづけましたが、工事費の8割についてはこちらで負担せざるを得ないという結論になりました。開業1年で、まだ赤字経営がつづいており、その費用を支払いながら事業所の運営をしていくことはとても困難な状況です。
そこでその費用を集めるため本日4月11日より、クラウドファンディングサイトREADYFORにて、ファンディングをスタートいたしました。目標金額はとりあえず60万円としました(実際は150万円ですが・・・)。5月31日23:00まで、支援の募集を行います(詳細はサイトをご覧ください)。
<活動基金募集サイトREADYFORは以下のURLです> 
今、注目のクラウド基金、ぜひ一度のぞいてみてください。しくみが面白いです。
===========================        
大阪発DV・児童虐待により自立困難な人のために訓練施設の存続を!
https://readyfor.jp/projects/wana_kansai
===========================
クラウドファンディングとはインターネット上で行う資金調達の仕組みです。
インターネットを通じてたくさんの人々に少額の資金提供を呼びかけ、
目標額に100%まで到達した場合のみ、そのプロジェクトの実行が決定するというものです。
公開期間終了までに目標金額が集まらないとWANA関西に1円も入らない仕組みとなっております。
<FACEBOOKユーザーの皆さまへ>
本日よりfacebook等SNSにて一斉に公開のお知らせを拡散して参ります。
https://www.facebook.com/wana.maluhia
このプロジェクトをより多くの方に知っていただくために、応援の投稿や私たちの投稿を「シェア」や「いいね」で拡散していただけないでしょうか。そして、も
し共感してくださったら、少額でもかまいませんのでぜひご支援をいただければ嬉しいです! みなさんの応援が自立訓練の事業所を存続させます。ご協力よろしくお願いします。