先日、同志社大学の学生から次のインタビューを受けました。
わかりやすくまとめてくださっていますので、よろしければ。
 
http://tsunagalien.com/no.334.html
龍谷大学の研究室508室で取材したものです。
今年、2014年3月末で退職しましたが、すでに懐かしい感じがします。
今後は、社会的弱者の経済的自立支援の研究・実践をさらに加速させます。
㈱コスモスでの新しいプロジェクトもいよいよ始動、です。
6月には上智大学で講義をします。新刊本の執筆も順調です。
とはいえ、この3年間、フルスロットルでいくつもの仕事を並行させてきました。
身体があちこち悲鳴を上げているので、今月末から一週間、海外で骨休めしてきまーす。
ならPCを持っていっちゃダメだよね。悩むところ・・・。