今日はワン・コリアフェスティバル
でも、あいにくの雨

それでも傘をさした人だかりの舞台から”アリラン”が聴こえる
「懐かしいなあ」
そうつぶやくと、
いっしょに行った韓国人女性が、
「古~!。こんなの韓国では懐メロでしか聴けないわよ」
と、笑う

懐メロだろうが、なんだろうが、
アタシがお腹にいた頃から母は、
九州の炭鉱街で朝鮮人の家族と暮らしていて、
まわりの大人たちが、
酒に酔うたび大合唱してたのはこの曲だった

韓国で生まれ育ったアンタには、
とうていわからん郷愁さ