代表の藤木です。自身も里親として里親支援している私の知人が「里親相談会」を開催します。

私が心理療法士として関わっている大阪市こども相談センター(中央児童相談所)で、引き取ったこどもを虐待してしまった里親さんが、SEP(自尊感情を回復させるプログラム)に参加されることがあります。

「カッとなってしまった」と泣いて自分を責める里親さんに、「血がつながった親子であっても、子育ては難しい面を多々はらんでいるよ」と励まして、なんとか親子をつづけていけるように支援します。

「人を育てる」って大変なことだけど、こどもにとって誰かと「家族」という特別な関係を持って育つことはとてもとても大切なこと。そして里親さんご自身にも人としてかけがえのない学びとなることは間違いありません。

これを読まれた方で、もし関心がおありなら、ぜひ一度お話だけでもうかがってみてはいかがでしょうか。応援します。

●里親相談会を開催します。

親の様々な事情で短期・長期、家庭で親と暮らせない子どもがいます。そんな子どもをご自身の家庭に迎えて、暖かく養育してくださる方を募集しています。また、養子縁組を希望される方のご相談もお伺いします。

当日は里親支援相談員と、里親である私、和田隆博が里親制度や登録方法について、個別にご相談いたします。事前の申し込みは不要、料金もかかりません。里親に関心のある方は、ぜひお立ち寄りください。

○9月17日㊐ 13:00~16:00
○子どもデザイン教室(地下鉄御堂筋線 西田辺駅2号出口、南港通りを東へ450m)
○主催:大阪市こども相談センター・一般財団法人市民共済会
○お問い合わせ:電話06-4301-3156(里親相談担当)