児童福祉法改正が廃案になった。
衆議院は通過していたのに。
施設内虐待の防止や、自立援助ホームの対象年齢を
18歳から20歳未満に引き上げるなどの重要な項目ばかりだった。

結局、政局の争いに巻き込まれる形。
誰にシワ寄せが行くかといえば、
不出来な親を持った子どもたちにさらに苦労を強いるだけ。
政権交代すればちゃんと対応するわけ?
んじゃ、現場はいつまで待てばいいのよ。
メディアも、ウナギや牛肉、ガソリンばかりやってないで、
こういう問題をもっと大きく取り上げたらどーよ。
現場の人間の身にもなってよ。