今、また新しい年が明けました
この年の瀬は特筆すべきことがあります
2人の子どもを生み、育て、働く中であきらめたものが
また復活したのです
それは、年賀状です
しかも、
いただいてからアタフタと書くのではなく、
年を越す前に書き、ポストに入れることができたのでした!
ただし、
年上の人だけ(笑)
本当はみんなに出したいが、その気力はなかった
この15年、私がいかに忙しかったを再認識
大学院行って、博士号もとったし
2010年でとくに印象深かったことは
やはり、経済的に厳しかったことかな
この社会情勢の波をモロに受け、
経営している会社の売り上げが低迷し、
11ケ月も給与がとれなかった
しかし、
そのおかげでと言おうか、
奇跡的に大学で職を見つけることができ、
10年もの間買主が現れなかった物件も奇跡的に売却できた
これで2人の子どもは今の学校に通いつづけることができる
神サマいつもありがとね
しかしまぁ
人生折り返し地点を過ぎたら、少しはゆっくりできるのかと思ったら、
忙しさは増すばかり
親愛なるIちゃんがさっきこんなメールをくれた
「(人生が)大変に感じるのは
ごまかして生きていないから
そうやって生きている藤木さんのこと
リスペクトしてます」
若者にこんなこと言われたら
頑張りつづけるしかないやん
正直なところ、今年はさらに大変な一年になりそう
でも、いつぞや占い師さんに言われた
「あんたの人生は自転車みたいなもの、
走っていれば倒れません
暇になったら病気するから」
ほな、走り続けるしかないがな
そうそう、
「あんたは困難なほど力が出る人」
と言われたこともあったなぁ
でも、苦しくつらいだけの人生はイヤやね
しんどい時も、その過程を楽しむべし、や
今年もゴールまで駆け抜けます
みなさんどうぞヨロシクね